ブログ

 

2019年 7月4日(木)はれ 気温27.0℃ 水温23.0℃ 8:48

何でもかんでもタマゴ採ってもいいメダカの出る確率は低いです                選別に選別を重ね最終的に残った個体で採卵するのがベストです                良いものばかりの個体でも大群では落ちこぼれも出ますし良くないです             メダカは、縄張り、メスの独占力強いから私は、1対1、1対2、の少数で交配させるようにしています。それでも大量の針子が産まれます。 1匹のメダカが1シーズンに1000個の卵を産みますので十分な数採れます 

   

 

 

2019年 6月28日(金)くもり 気温27.0℃ 水温25.0℃ 8:29

オオミジンコのエサで水草の成育が良く水槽内がジャングルになっていましたので歩調した分の除去を行いました。(スッキリ)

2019年 6月1日(土)曇り 気温23.0℃ 水温21.0℃ 8:23

帝冠の採卵です!もう目ができていますね 

帝冠とは白系透明鱗×白幹之の交配メダカ(2008年)で固定率1%~3%と低い品種である

2019年 5月10日(金)はれ 気温21.0℃ 水温16.5℃ 8:31

契約上動画は撮れませんので静止画で・・・

ブルームーンメダカ



 2019年 4月12日(金)はれ 気温16.0℃ 水温12.0℃ 8:43

インフゾリアミックス(ゾウリムシ)数量販売 在庫20本

500ml1本 500円 お一人様3本までとさせていただきます

 

 

2019年 4月5日(金)はれ 気温16.0℃ 水温13.0℃ 8:41

八重咲と斑入りカンアオイ

今年は、斑の入りが少ないです

 

 

2019年 3月17日(日)くもり 気温11.0℃ 水温9.0℃ 8:32

雪割草、リンチョウ、カタクリは、今年は芽があがるのが、遅いのであきらめかけていましたが、やっと顔を見せてくれました。

今年は、例年になく暖かいので、焦っていましたが、植物は季節どうり芽を出し開花しますね!!

カタクリ

 

リンチョウ

 

雪割草

 

2019年 3月10日(日)あめ 気温11.0℃ 水温11.0℃ 9:08

今月初めての更新です。

今月から、土日祝日営業ですが今日はあいにく雨で来客も少なく現物販売30点の撮影とHP更新写真の記載等に時間を要した。雲州三色A、B、Cクラスの販売とその他30商品の販売を開始しました。

雲州三色

雲州三色

雲州三色

 

 

2019年 2月28日(木)あめ 気温9.0℃ 水温9.0℃ 8:55

営業日変更のお知らせ!!!

当初4月からの営業としていましたが、3月2日からの営業とします。

営業    3月~11月 祝土日 

営業休止  12月~2月

今日、伸びきった60センチ水槽の水草をカットしました。

この水草は、絶滅危惧種のガシャモクに非常によく似ていますが、違うようです。捨てるのももったいないので、店頭に来られる方のみ無料で提供します。(2~3日保管)    

 

 

2019年 2月24日(日)はれ 気温10.0℃ 水温7.0℃ 8:42

おはようございます。

久しぶりの更新です。Twitterを毎日利用している関係でブログのほうが、おろそかになっています。昨日から4月からの営業と採卵時の稚魚容器のセッティングを少し早いですが始めました。

今年からは、特定の種類のみの増殖を計画し規模縮小を目標にしています。品種改良等も、やらないつもりです。

 

 

2019年 2月12日(火)はれ 気温3.0℃ 水温3.5℃ 8:38

Twitter利用(更新)

当分の間、Twitter利用(更新)は、毎日しています。

https://twitter.com/medaka_no_ie

今シーズン繁殖親4種

 

2019年 2月6日(水)あめ 気温9.5℃ 水温9.5℃ 8:45

昨日、今日と暖かいのでメダカ君も動きがいい( ^ω^)・・・

プレミアムオロチ

 

全身体内光  

黒丹頂

アルビノ幹之

 

 

2019年 2月1日(金)はれ 気温6.0℃ 水温5.5℃ 8:33

今年の選別種親

楊貴妃風雅

黒幹之

 

生力錦

 

 

プレミアム黒夜叉

 

アルビノ目前

 

356錦

 

黒夜叉

雲州三色

 

 

2019年 2月1日(金)はれ 気温6.0℃ 水温5.5℃ 8:33
今年の採卵予定めだか
終活準備を兼ねた規模縮小のため、今年は、採卵品種(種親)を大幅に絞り込みました。雲州三色、オロチ風雅、アルビノ幹之風雅、楊貴妃風雅、黒丹頂、帝冠、雲州白写し、黒夜叉歌麿、カブキ、プラチナ、オーロラ幹之356錦、アルビノ楊貴妃、ブラックパンダ、アルビノ目前、全身体内光、鉄仮面、レミアム黒夜叉背ビレナシ三色緑めだか、プレミアムブルー、深紅、三色ラメ、ローズ錦生力錦351三色オーロラ黄幹之と去年交配した10数種のF1~F2。
赤字は、オリジナルメダカです。

品種一覧(№1~№296)

品種一覧(№297~№450)

飼育場レイアウト

 

 

2019年 1月20日(日)くもり 気温11.0℃ 水温10.5℃ 10:10

豆柴ちゃん

1月15日から散歩を始め、今日で6日目ですが、昨日豆柴を飼っているお家を見つけ豆柴に会うため散歩コースを変更しました
昨日、会ったばかりなのに尾を振りふり身体全体をくねらせキュンキュン鳴きながら出迎えてくれました。可愛いですね~

 

 

2018年 12月16日(日) あめ 気温5.0℃ 水温5.0℃ 8:54
綿カムリ(水カビ病
 生力錦に若干綿カムリ(水カビ病)が見られるため、水替え後薬浴、半屋外飼育12ℓガラス水槽での飼育で、水温の急低下と水の汚れ等が原因と思われます。また、塩分濃度をあげて治療するやり方もありますが、水草等の影響から断念しました。基本的に私は、ガラス水槽には水草を入れないのですが、100基中十数基のガラス水槽に水草を入れていたため、やむなく薬浴することになりました。
ビニールハウス等での飼育で水温一定での飼育では、まず、このような病気は発生しません。
屋外飼育でも、60リトル前後、以上の大きな水槽では、比較的発生が少ないようです。ちなみに、私は、数百基を屋外飼育していますが、プランターよりもスイレン鉢、スイレン鉢よりも発泡スチロールが良いですね。

 

 

マユハケオモト

2018年 12月1日(土) くもり 気温8.5℃ 水温10.0℃ 8:52

はじめて咲いた白い花、クンシラン似の葉の植物⁇何だろう? Google検索結果―園芸分類は、ヒガンバナ科ハエマンサク属 和名マユハケオモト(ハエマンサク) 
ハエマンサクの類では、早くから導入されている。マユハケオモトは、南アフリカ原産のの宿根草、球根です。

(マユハケオモト)

 

マユミの実です。今年は、実の付きがいいですね
実がはじけ中から黒っぽい種子のようなものをのぞかせ大変可愛いですね~!!!

(マユミ)

 

雲州三色選別
2018年11月16日(金)くもり 気温7.0℃ 水温9.0℃ 8:51

雲州三色選別固体

 

冬越し準備やっと・・・

2018年11月14日(水)はれ 気温13.5℃ 水温11.0℃ 8:44

昨日、やっと屋外、半屋外飼育場の冬越し対策作業の一環として、全水槽換水およびメダカの選別移動が、何とか終らせることができました。
今日は、庭木の剪定準備としての足場づくりと飼育場内のしだれ梅の葉狩りを実施。
水槽を落葉で埋め尽くすほどでしたので、すべて取り除きました。
昔、モミジ、けやき等の盆栽は、葉が、青いうちによく葉狩りをしました。この作業をすることによって、木の成長を促します。

 

ラカンマキ剪定準備中

 

葉狩り後のしだれ梅

 

ハリガネムシ

2018年11月6日(火)はれ 気温15.0℃ 水温12.5℃ 8:41

屋内外水槽の換水および清掃作業も約80%ほど終わりました。

作業中にハリガネムシを見つけましたので、写真を撮りました。(最後の写真です)

ハリガネムシ(2018年11月6日撮影)

皆さん、ハリガネムシって知ってますか?カマキリのお腹から出た虫です。

去年もバケツの中で見つけまして、そのままにしていたら1カ月以上も生きていました。勿論,メダカは、いません。


冬越し準備

2018年11月3日(土)はれ 気温15.0℃ 水温10.5℃ 8:32

※現在のホームページが来年3月末で終了するため、新規作成しました。
ホームページ内にリンクさせているブログは、継続していきます。

 現在半屋外、屋外飼育場の冬越し準備等のメダカ移動および換水作業で大忙しです。
大小1000基の水槽の換水とメダカ選別および移動をもう1カ月以上毎日やっています。
全体の70%は、終わった感じですが、全部終わらせないと何も手が付きません。
そろそろ、紅葉シーズンですが、今のところ我が家の盆栽もみじで我慢しますか?

庭植え紅葉も大小3本ほどありまうが、1カ月ほど遅れそうです。